増毛のメリットとデメリット

増毛のメリット

増毛すると何がよいのかという点ですが、短時間で髪のボリュームをアップできるというところなのです。 育毛の場合は、何カ月も時間がかかる上に、効果が表れない可能性もあります。しかしながら、増毛であれば確実に増やすことができます。 かつらと違って、違和感なく装着できるため、自然な仕上がりが期待できるというのも特徴です。 また、植毛と違い、頭皮にメスをいれて行う手術のようなものではありませんので、頭皮や体への負担やダメージが少ないというのもメリットの一つと言えます。 薄毛対策には、増毛以外にもいろいろなものがありますが、予算に合わせて行ったり、気になる部分だけといった自由度も魅力の一つです。

増毛のデメリット

増毛をするときに、デメリットとなるポイントを確認しておきましょう。 まず、一般的に髪の根元に結びつける方法が多いですが、この場合、髪の毛の成長に従って、結び目が自然とせり上がっていってしまいます。そこで、2、3ヵ月に一度、メンテナンスが必要となります。 また、髪の毛に結び付けるという性質上、薄毛の方は利用しやすいですが、すでにハゲが進行してしまっている部分に対しては、増毛を施すことができません。 自毛がある場合でも、抜けやすくなっている方の場合は、やはり負担になるため、かえって進行させてしまう恐れがあるということもデメリットになります。 他には、自分で付けたり、外したりができないため、仮に止めようと思っていても、時間とお金がその分かかってしまうというのことが難点です。